日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > 自分の体に合ったクロスバイクを選ぶ  > 3ページ目
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

自分の体に合ったクロスバイクを選ぶ

試乗でわかった乗り心地の違い

 中西 奈美=日経Gooday

軽い!速い!楽しい!でも、どう乗れば?

 「では、ちょっと乗ってみましょうか」と、宮崎さんはにっこり。ヘルメットをお借りし、敷地内を乗ってみることにしました。

自分に合った大きさのクロスバイクを選び、満面の笑みの私。
自分に合った大きさのクロスバイクを選び、満面の笑みの私。

 チューブトップをまたぎ、ペダルに足をかけるとスッと前に進みます。ママチャリでは「よいしょ!」だったこぎ出しが、ウソみたいに軽い…。

 ママチャリに比べると目線が高く、遠くまで見えます。前傾姿勢をとると、お尻が軽くなり、ペダルを踏み込む力がそのままタイヤに伝わる感じがします。

 調子に乗ってさらにペダルを踏み込んでみると、グングン加速していきます。“風を切って走る”感じが気持ちイイ! 初めて自分が自転車に乗れるようになったときの楽しさに似ています。

 しかし、ハンドルを握る手に力が入っているのは、はたからでもわかるようで、「もっとリラックスしましょう」と宮崎さんから優しいアドバイス。

 実際に乗っていたのは10分程度なのに、ハンドルを握った手は赤く、ジンジンと痛みを感じました。自転車を降りた直後は「転ばなくてよかった」とホッと一安心。

*    *    *

 時間が経つにつれ、「また乗りたいなぁ」と、私はすっかりクロスバイクのトリコに。もっとうまく乗りこなすコツを絹代さんに教えていただくことにしました。

 次回はアドバイザーの絹代さんにクロスバイクの乗り方についてご指導いただきます。

(写真:横川 誠/取材協力:シクロパビリオン)

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.