日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > ホノルルセンチュリーライド完走のために必要な準備  > 3ページ目
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

ホノルルセンチュリーライド完走のために必要な準備

自転車で160km走りきるために必要な栄養補給と装備とは?

 中西奈美=日経Gooday

疲れを残さないためにはライド中の栄養補給が大切

 ホノルルセンチュリーライド2015は、午前6時15分から順次スタートし、フィニッシュゲートは午後5時に閉まります(予定)。ライド中に筋力をキープすることはもちろん、終了後の疲れを残さないためには走っている最中の栄養補給が重要だと絹代さんはいいます。

[画像のクリックで拡大表示]

 その一つがBCAA(Branched Chain Amino Acids:分岐鎖アミノ酸)。必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指し、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐほか、動き続ける筋肉のサポートをするといわれています。ライド当日の朝、スタートから40km地点、60km地点で補給し、ライドの後半にも積極的に取るのが1つの方法だといいます。

 また、エネルギーを生み出す細胞内の回路を働かせるのに有効なクエン酸も、ライド中から取っておくと、疲労回復に有用だといわれています。「疲れが体に出やすい後半に重点的に補っておけば、つらさが軽減されますよ」(絹代さん)。そう、日本でクエン酸といえば梅干し…。これも、アップダウンのトレーニング中にバテてしまった私の救世主でした(「体力作りの自転車トレーニングで分かった3つの課題」)。

 そのほかにも、疲労回復に力を貸してくれるサプリメントはたくさんあります。口コミなども参考にしながら、自分に合ったものを持参するのがよいそうです。

日本からライド中の栄養補給のために持っていきたいもの
・自分に合った、簡単にカロリー摂取できるもの
・疲労回復を助けるサプリメント(BCAAやクエン酸など)
[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.