日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > ホノルルセンチュリーライド完走のために必要な準備
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

ホノルルセンチュリーライド完走のために必要な準備

自転車で160km走りきるために必要な栄養補給と装備とは?

 中西奈美=日経Gooday

目標としてきたホノルルセンチュリーライド参加まで1カ月を切りました。100マイル(160km)完走を目指して体力作りをコツコツと続けていますが、海外での長距離ライドでもパフォーマンスを下げないためには出発前の準備が大切だといいます。今回は、絹代さんが講師を務めた、東武トップツアーズ主催「ホノルルセンチュリーライド2015 走り方講座」から、センチュリーライド完走のための準備についてまとめます。

ホノルルセンチュリーライド2015は、現地時間の9月27日に開催されます。(画像提供:ホノルルセンチュリーライド受付事務局)
[画像のクリックで拡大表示]

 ホノルルセンチュリーライド2015が開催されるのは、現地時間9月27日。本企画で完走をゴールとしてきたイベントの本番まで、いよいよ1カ月を切ったことになります。

 これまで、本企画のアドバイザーをお願いしているサイクルライフナビゲーターの絹代さんから、体力作りの基礎を学び(「長距離ライドでも疲れない体を作るトレーニング法」)、暑い中のアップダウンに四苦八苦(「体力作りの自転車トレーニングで分かった3つの課題」)する様子をお伝えしてきました。どれも、ホノルルセンチュリーライドの完走を目指して、自信をつけるためのトレーニングですが、その日が近づくにつれ不安は強くなるばかり。というのも、160kmは未体験の長距離であることはもちろん、「海外」という、いつもと違う環境で自転車に乗るのも初めてだからです。

 そんな不安を払拭すべく、このたび、私も参加する「東武トップツアーズで行く ホノルルセンチュリーライド2015ツアー」の目玉企画、「今中大介さん&絹代さんの『走り方講座』」に参加。そこで教わったことをもとに、出国前までに準備しておきたいモノや心得えについてまとめます。

東武トップツアーズ主催の「ホノルルセンチュリーライド2015 走り方講座」で講師を務めた今中大介さんと絹代さん。
[画像のクリックで拡大表示]

1/6 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.