日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > 体力作りの自転車トレーニングで分かった3つの課題  > 3ページ目
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

体力作りの自転車トレーニングで分かった3つの課題

アップダウンのコースで「ハンガーノック」「暑さ」に打ちのめされる

 中西奈美=日経Gooday

 気を取り直して、再出発です。意外にも羊羹が効いたような気がします。さっきのはもしかして、ハンガーノックだったのかも? その後、同じようなことが起こることはありませんでした。

しっかり休んだら、再び炎天下を走ります。
しっかり休んだら、再び炎天下を走ります。
[画像のクリックで拡大表示]

苦手な上り坂、息苦しくなり自転車を何度も降りる

 トレーニング開始後早々、自分のダメっぷりをさらしてしまい、絹代さんにも「今日は走る距離を短くしましょうか」と、気を使わせてしまった私。傾斜3〜10%のアップダウンのコースに入ると、「なんとか名誉を挽回しなくちゃ!」と気を引き締め直しました。しかし…、上り坂は大の苦手。これまでも何度も、打ちのめされてきた坂道(参考記事:「追い風が吹いた! 50kmのサイクリングでクロスバイクを卒業」「転んで、濡れて、走り切った20km」)に、そうたやすく打ち勝てるはずがありません。

 2つ、3つ上り坂が続くと、息が上がって、ペダルを回せなくなっていきます。すると、「自転車に乗っているより、降りて押した方が早いんじゃない!?」と、自分の中の“弱気の虫”が騒ぎ出して、自転車を降りてしまう…ということが何回か続きました。脚の筋肉が疲れてダウンというより、息苦しさで運動が続けられないという状況です。

ペダルを踏んでも進んでいかない、上り坂は苦手。
ペダルを踏んでも進んでいかない、上り坂はやっぱり苦手…(涙)
[画像のクリックで拡大表示]

 下り坂の加速を利用して、登坂に反動をつけても次第にスピードは落ち、自分の貧脚ではもう前に進めない…。活動量計を見ると心拍数は170(回/分)を超えていました。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.