日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > 初めてのロードバイク、ハンドル操作のコツは?  > 4ページ目

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

初めてのロードバイク、ハンドル操作のコツは?

ブレーキはどこ? ギアはどう変える?? ドギマギのロードバイクデビュー

 中西奈美=日経Gooday

シフトレバーの使い方

 ロードバイクでは、ブレーキとシフト(変速の指示を出す装置)が一体化したレバーが主流です。ブレーキをかけるときはレバーを自分の方に引きますが、シフトレバーとして使うときは外側から内側にレバーの先端を“横に”押し込みます。メーカーによって操作方法が異なるので、乗る前に確認が必要です。

 ちなみに、私のSHIMANO製のレバー(デュアルコントロールレバー)は、右手のブレーキレバーを兼ねた大レバーを内側に押し込むと後輪がシフトダウン(より軽いギアに変わる)、手前にある小レバーを押し込むと後輪がシフトアップ(より重いギアに変わる)します。左手のレバーでは前方のギアを操作します。

 ただし、シフトチェンジはギアが回転している時に行わないと、チェーンが外れる原因になります。乗らない状態でシフトレバーを操作した場合は、後輪を浮かせてペダルを回し、チェーンが歯車にはまっているかを確認しないといけません。

FELT FW75/右手のレバーを内側から見たところ
右手のレバーを内側から見たところ。大小2つのレバーからなっていることがわかります。

【ステップ2】「低速で走って、止まって、降りて」繰り返す

 ハンドルの操作方法が頭に入っても、まだ乗り回すのは怖いものです。ハンドル操作に慣れるために、絹代さんが次のような練習法を考えてくれました。

ゆっくりこぎ出し、減速、止まって降りる

 ハンドル操作に集中するため、スピードを出さずに20〜30mほどまっすぐ走ります。ブレーキを引き、減速して降りる準備をしながら止まります。まっすぐな道を往復しながら、操作法を体に叩き込んでいきます。

 ブレーキに慣れたら、シフトレバーを操作してみます。初めは手元が心配で下を向きがちでしたが、繰り返すうちに視線を遠くに保ちながら走れるようになっていきました。

ハンドル操作が不安で、手元を見てしまいます。
初めのうちは手元のハンドルに視線を落としがちでした。
慣れてくると進行方向に目をやりながらでも止まれるようになりました。
慣れてくると進行方向に目をやりながらでも止まれるようになりました。
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.