日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > 追い風が吹いた! 50kmのサイクリングでクロスバイクを卒業  > 3ページ目
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

追い風が吹いた! 50kmのサイクリングでクロスバイクを卒業

ジグザグ上りで坂道にリベンジ

 中西奈美=日経Gooday

 準備ができた人から、バスのトランク部分に自転車を積み込んでいきます。サイクルサポーターがリアフォーク(後輪を接合させる部分)を専用の器具で固定していきます。車体を一つひとつ毛布で覆って、傷がつかないよう配慮もバッチリです。

バスの乗せた様子/サイバスツアー
[画像のクリックで拡大表示]
自転車には一つひとつ毛布を掛けてくれます/サイバスツアー
[画像のクリックで拡大表示]
リアフォーク(後輪を接合させる部分)を専用の器具で固定(左)。参加者全員の自転車を積んだところ(右)。

 途中、高速道路で休憩をはさんで、参加者全員でビデオを見ながら当日のコースをおさらいしました。イベントのゲストである絹代さんもマイクを持って、参加者の気持ちを盛り上げつつ、「走行中、並走しないこと」「減速するときや止まるときは手信号をすること」など、注意点を説明します。

バス内でアナウンスする絹代さん/サイバスツアー
イベントのゲストである絹代さん。参加者の気持ちを盛り上げながら、走行時の注意点を説明します。
[画像のクリックで拡大表示]

25人が1列になっていざ、りんりんロードへ

 午前10時ごろ、一行はつくば市のスタート地点(旧筑波鉄道の筑波駅)に到着。バスからサイクルサポーターが一台ずつ自転車を丁寧に下ろしてくれました。車体と前輪・後輪が揃った人から、自転車を組み立てていきます。

 私も見よう見まねでホイールを装着。しかし、ブレーキなどの微調整はサイクルサポーターにお願いしました。前輪のブレーキが“片効き状態”(片側のゴムでしかタイヤが押さえられないこと)になっていたので、仕上げの調整をしてもらい完成です。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.