初めてのチューブ交換では、チューブの入れ方に手間取ってしまいました。

記事に戻る