日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > ケガ予防にも効くサイクリング前のウォーミングアップ
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

ケガ予防にも効くサイクリング前のウォーミングアップ

“エンジン”となる下半身、凝りがちな肩周りのストレッチを

 中西奈美=日経Gooday

公道を走って、自転車で出掛ける距離がだんだんと伸びてきました。まだケガはないけれど、自分の体もメンテナンスしないといけない?と、ふと心配に。そこで今回は、自転車に乗る上で有効なウォーミングアップとストレッチについて、教えてもらうことにしました。

初めてのチューブ交換では、チューブの入れ方に手間取ってしまいました。
[画像のクリックで拡大表示]

 前回の記事(「クロスバイクのチューブ交換、習うより慣れよ!」)では、トラブルの対処法として、本企画でアドバイザーをお願いしているサイクルライフナビゲーターの絹代さんにチューブ交換の方法を教えてもらいました。幸いにもまだ交換する場面には遭遇していません。

 天気の良い週末は、朝早く起きて独りで、自転車に乗るようにしています(眠気に負けて、できない日もありますが…)。片道10キロくらいなら、ゆっくりですが、往復は苦でなくなってきました。朝の道は、交通量も少なく快適に走れます。

 ある日曜の朝、自転車を自宅の駐輪場にしまいながらふと不安になりました。「準備運動もしないで、いきなり自転車に乗ってるけど、やらなくていいのかな?」

 そう、「いってきまーす」と自転車にまたがった後は序盤から本気で走っていたのです。これまで特に、自転車に乗った後に激しい筋肉痛になったり、不調を感じることはありませんでしたが、こんな乗り方でいいのかしら…。

ウォーミングアップで体を温め、筋肉を伸ばしていく

 絹代さんに週末の様子を報告しながら、自転車に乗る前ウォーミングアップについて聞いてみました。

 「週末限定ですけど、自転車に乗る距離を伸ばしています! そういえば、乗る前の準備運動やストレッチなどをしていないのですが、やった方がいいですか? 乗った後に筋肉痛になることはありません」

絹代さん 「レースのようにスピードを重視して走るなら、ウォーミングアップを十分にしないと故障しやすくなります。でも、普通に乗る程度なら、『絶対やらなきゃ!』と、そこまで考える必要はありません。乗り始めてから体が温まるまでの間、意識的にゆっくりと走ると、ウォーミングアップも兼ねられますよ」

 絹代さんによると、自転車で使う筋肉は自転車に乗って動かし、温めるのが最も効率が良い方法だそうです。でも、「いざ、出発!」の前に準備体操くらいはしておいたほうがいいような気が…。

 「体をほぐして、温めてから自転車に乗りたいのですが、そういった準備運動はありますか?」

絹代さん 「ありますよ! 自転車で使う筋肉を動かしながら、伸ばしてほぐしていく運動を今度やってみましょう」

 ということで、絹代さんにウォーミングアップの方法を教えてもらうことになりました。

1/6 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

  • 睡眠不足は肥満や生活習慣病のリスクを高める

    近年、睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」の怖さが取り上げられるようになり、睡眠の大切さがクローズアップされている。実際、睡眠不足や質の低下が、疲れや集中力の低下につながることを実感したことがある人も多いだろう。しかし、問題はそれだけではない。睡眠不足や質が低下すると“太りやすくなる”。さらに、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高まることも分かっている。そこで本特集では、睡眠と生活習慣病の関係から、実践的な睡眠改善法までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.