日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 50歳直前ペーパースイマー、100m「美メドレー」への道  > 【動画で納得】「手のひらで“谷”と“山”」平泳ぎ独特の“水のかき方”を学ぶ  > 3ページ目
印刷

50歳直前ペーパースイマー、100m「美メドレー」への道

【動画で納得】「手のひらで“谷”と“山”」平泳ぎ独特の“水のかき方”を学ぶ

手の動きは小さめに、無限大のマークを描くのがコツ

 稲川哲浩=日経Gooday

両腕は視界に入る範囲でかくと楽

 スカーリングの感覚が何となくつかめてきたところで、次は泳ぎのレッスンだ。まだまだ推進力が弱くて下半身が沈みやすいので、股にプルブイをはさんで浮きやすくした状態で、腕の動きを練習する。泳いでいる状態だと、どうしても早く進もうとして腕を大きくかこうとしてしまうが、そうすると水の抵抗を大きく感じて、楽に進めなくなってしまう。「両腕が大きく開いたときでも100~120度くらい、わかりやすく言えば両腕が視界に入る程度までに収めるのがコツです」(高橋監督)。

プルブイを股にはさんでスカーリング
[画像のクリックで拡大表示]
両腕を視界に入る範囲で小さく動かすのが、楽に進むためのコツだ。

 楽に進めるようになってきたら、息継ぎを入れる練習に移る。きちんとした平泳ぎでは、「1回の腕のストロークごとに息継ぎを入れるのが最も速く泳げる」(高橋監督)。しかし、スカーリングの段階では、手のひらを離して近づける動きを3回繰り返す度に、1回の息継ぎを行う。息継ぎの際には、近づけた両手を胸の近くまで引き寄せ、その反動で顔を上げて呼吸する。

スカーリングの合間に息継ぎ
[画像のクリックで拡大表示]
スカーリングを3回行った後で、両手を胸の近くまで引き寄せ、その反動で顔を上げて息継ぎする。両手で水を押さえつけるようにしてもよい。
平泳ぎのスカーリングをしながら息継ぎの練習
スカーリングの段階では、手のひらを離して近づける動きを3回繰り返す度に、1回の息継ぎを行う。息継ぎの際には、近づけた両手を胸の近くまで引き寄せ、その反動で顔を上げて呼吸する。

 次回は腕のストロークのレッスンで、平泳ぎを完成させる予定です。

(撮影:竹井俊晴)

(衣装協力:ミズノ/取材協力:ワイジェイティー)

高橋雄介(たかはし ゆうすけ)さん
中央大学 理工学部教授、水泳部監督
高橋雄介(たかはし ゆうすけ)さん 1962年生まれ。52歳。現役時代はバタフライの選手として活躍。5年間の米国留学で最先端の水泳トレーニング法を学ぶ。帰国後は中央大学水泳部のヘッドコーチ、続いて監督に就任。2004年に全日本学生選手権での11連覇を達成し、2014年には15回目の優勝を達成した。今では、米国仕込みの新しい水泳法「フラットスイム」を全国のスイミングクラブに伝えており、個人向けの指導も行っている。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 変形性膝関節症のつらい痛みを改善する運動とは?

    年を取ると多くの人が感じる「膝の痛み」。その原因で最もよくあるケースが「変形性膝関節症」だ。膝が痛いと外出がおっくうになり、体を動かす機会が減るため、そのまま何もしないとますます足腰が衰えてしまう。だが実は、変形性膝関節症の痛みをとり、関節の動きを改善するために有効なのが、膝への負担を抑えた「運動」なのだ。ここでは、膝の痛みが起きる仕組みから、改善するための運動のやり方までをまとめよう。

  • 始めよう筋トレ 最低限やりたいエクササイズと食生活のポイント

    筋トレはできるだけ若いうちに始めることに大きなメリットがあるといわれる。それはなぜなのか。また、どんな筋肉をどのように鍛えるのが効果的なのか。高齢になってもしっかりした足腰でいるために今のうちから最低限やっておきたい筋肉エクササイズ、食生活の注意点などを知り、今年こそ「筋トレ習慣」を身に付けよう。

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.