日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 50歳直前ペーパースイマー、100m「美メドレー」への道  > ゆったりとしたリカバリーで優雅なクロールに進化  > 2ページ
印刷

50歳直前ペーパースイマー、100m「美メドレー」への道

ゆったりとしたリカバリーで優雅なクロールに進化

手首の力を抜き、肩甲骨の可動域を高める

 稲川哲浩=日経Gooday

 実際にビート板なしでやってみると、体の向きのバランスを取りにくくなるため、そこに気を取られて、腕の動きに集中しにくい。自分のフォームを見直すと、指先の向きはまずまずなのだが、リカバリーで肘を曲げる(立てる)ことを忘れてしまい、美しさや力強さが感じられなかった。こうした点を意識しながら、肩甲骨主導でのリカバリーを体で覚えるため、練習を重ねた。

ミニフィンを足につけて右腕だけのストローク
[画像のクリックで拡大表示]
(1)(2)リリースまでは何とかできた…。(3)リカバリーの指先の向きはOKだが、肘が曲がって(立って)いないので、見た目が美しくない。(5)(6)入水の形はまあまあか。

利き腕でない左腕のコントロールに苦労

 続いては、ミニフィンを付けたままで、両腕のストロークを行う練習に移った。右腕のストロークは次第に様になってきたが、記者は右利きなので、左腕で細かい動きを行うのは苦手だ。最初のうちは、左の肩甲骨の動きがぎこちなく、左肘を曲げる(立てる)タイミングが遅れ気味だった。

 「右に比べて左の手首にまだ少し力が入っているようです。もっと手首の力を抜きましょう。手首の動きが硬いとリカバリーの動き全体が硬くなってしまいます」と高橋監督にアドバイスを頂く。改めて指先に意識を向けすぎず、手首をぶらぶらさせるようなつもりで、力を抜いてみた。

ミニフィンを付けて両腕のストローク
[画像のクリックで拡大表示]
(2)左腕はまだ肩と肘の動きが硬く、肘を曲げる(立てる)のが遅い。(3)指と手首の力は抜けてきた。(5)(6)ここからは指先をそろえないといけないが、脱力して指の間が空いたままになってしまった。(8)右肩は良く動くようになってきた。(9)右腕の指の向き、手首の柔らかさともに改善されてきた。(12)右腕は入水に向けた指先の意識もまずまずだった。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 認知症のリスクを下げる食事のポイントは?

    近年の研究から、認知症リスクは生活習慣によって大きく変わることが分かってきた。中でも重要なのが食生活だ。米国の最新食事法をきちんと実践した人は、認知症の発症リスクが最大53%低かったという驚きの結果も出ている。では、具体的にどのような食生活にすればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、最新研究に基づいた「認知症を遠ざける食事」のポイントを紹介しよう。

  • 宴会で「尿酸値・血糖値・中性脂肪」を上げない賢い飲み方

    年末年始や年度の変わり目など、宴会が増える季節に、楽しくお酒を飲みながらふと頭をよぎるのが、「体重の増加」と「気になる検査値への影響」ではないだろうか。暴飲暴食が続くとさまざまな検査値に影響が及ぶ。今回は、働き盛りの世代に身近な「尿酸値」「血糖値」「中性脂肪」を上げないための、宴会での上手な飲み方・食べ方のコツをまとめた。

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

人生100年時代プロジェクト 日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.