(4)ストレッチングタイムの伸びを損なわないよう、記者はキャッチアップクロールに近い泳ぎにしている。

記事に戻る