ドライバーを使用してシャフトの挙動を分析したら、次はアイアン選びに進む。「初心者はフェイス(面)が大きく、ソール(底)の幅が広いタイプがお薦めです」(米山さん)。

記事に戻る