ティーアップするまでに、必ずヤーデージを確認し、グリーンまでの番手と距離を計算してしまう。コースレイアウトの確認も忘れずに。

記事に戻る