日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!  > バンカーショットの極意は「砂を爆発させる!」  > 4ページ
印刷

月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!

バンカーショットの極意は「砂を爆発させる!」

第15回 山口流“一発必脱”の線消し練習法で高く遠く

 池田 悟=日経Gooday

砂を前方に向けてふっ飛ばす「エクスプロージョン」

 30回は連続で振り続けただろうか。はじめは快調に線を消して進めたが、やがて狙いが定まらなくなり、最後のほうは腕に力ばかり入る。かなりヘトヘトである。記者がクラブを振った跡を振り返って見てみると、線の消え方にとてもムラがあった。線より前にクラブのヘッドが入った跡、後ろに入った跡…と、様々なのだ。山口先生にも同じ練習を手本として見せてもらうと、砂は高く遠くまで舞い、バンカーに引いた線はきれいに消えている。それどころかヘッドが砂に入った痕跡も滑らかで、ほぼ同じ位置になっているのだ。

記者 「無我夢中で線を消してみましたが、だんだん腕に力が入らなくなり、砂の抵抗が強く感じられるようになって一定のスイングができなくなります」

山口先生 「そうなのです。腕や手だけで振る『手打ち』になると、スイングがバラバラになります。そうなると、結果的に、砂の中からヘッドがしっかり振り抜けずに、上手くボールを打ち出せません。練習するときには、“バサっ”と砂を高く遠くに吹き飛ばすように、腰をしっかりと回してクラブを振り抜く。バンカーショットのことを『エクスプロージョン』と呼ぶのは、“砂を爆発させる”ことが由来です。下半身を安定させておいて、背筋と腹筋を使って体幹(上半身)を回してスイングする。こうして砂の抵抗に負けずに振り切るのがコツなのです」

砂の抵抗を恐れずにしっかり振るほどいい球が出る

 次に、砂に引いた線の前側(自分の左手側)に、ボールを30㎝ほどの等間隔に置いて、実際に打っていく。ボールを打つという感覚よりは、ボールの手前から砂ごと“ふっ飛ばす”ように振る。なるほど! 砂の抵抗を恐れずにしっかり振り切れたときほど、「バン!」という気持ちいい音と共にSW(サンドウェッジ)のバウンス(ソール部分に施された膨らみ)が上手く利いて、ヘッドが砂の中からすうっと抜けていく。しかも、空中に飛び散る砂の中から、ボールだけが“ふわり”と上がる。何回も練習しているうちに、バンカーショットが安定してきた。

線の前側に30㎝間隔でボールを置き、先ほど練習した「線消し」の素振りと同じスイングでボールを実際に打つ。勢いよく砂を前方に飛ばしていく。
[画像のクリックで拡大表示]

 コツをつかんできたら、ここからは実験とばかりに、面白半分でいろいろな打ち方を試してみる。ボールにヘッドを直接ぶつけて打ったり、わざと15㎝ぐらい手前の砂を打ってみたり。さらに両足のスタンスをクローズやオープンにして、クラブのフェイスを「開く」「閉じる」などでも試してみた。なるほど、山口先生に教わった基本から逸脱したスイングだと、狙ったところにボールをコントロールできないどころか、バンカーから安定して出せないことがつくづくわかった。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.