日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!  > ドライバーで「100ヤード」を狙い打ちするワケ  > 2ページ目

月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!

ドライバーで「100ヤード」を狙い打ちするワケ

第14回 ボールの方向は「肩とクラブの同調」で決まる

 池田 悟=日経Gooday

ドライバーで100ヤード先にコントロールして打つ

 前回のラウンドで「シングルプレーヤー」と「アベレージプレーヤー」のスイングを比べた(関連記事:「ハーフ「58」でギブアップ…。開花宣言の前にサクラ散る」)ことに加え、練習場での発見について、ゴルフの指導をお願いしている山口信吾先生に伝えると、新たな課題を提案してくれた。今回は「縦の距離を合わせるコントロールショット」の練習だ。

山口先生 「では早速、100ヤード先にあるグリーンを狙って真っすぐ打ってみてください」

記者 「えっ!! 先生、ド、ド、ドライバーを使ってですか?」

山口先生 「その通りです」

 キーーン、…ボールは100ヤード先どころか、150ヤードの目印をやすやすと超えていった。

山口先生 「はい次、前方にある200ヤードの表示を狙ってください。今度はフルスイングで思い切り打ってください。それではまた100ヤードを狙って…」

 200ヤード。ガチ~ン、…フックしてボールが思い切り左に曲がって行った。

 フルスイング。カキューン、…思いっ切り吹け上がる(真上に上がっていく球筋のこと)。

 100ヤード。ボフッ、…あれれ!! 思い切りチョロった。

記者がフルスイングしたときの連続写真
記者がフルスイングしたときの連続写真
ドライバーを使って「マン振り」した記者のスイング。力を入れることばかりに意識が向き、ひざが大きく左右にスウェー(ひざが揺れ動く)し、インパクト後から上体が伸び上がってしまっている。山口先生が言う「肩とクラブとの同調」が取れておらず、「切り返し」からの腕振りの遅れを取り戻そうと手を使ってクラブを操作していることがわかる。

記者 「全然、狙ったところにコントロールできません」

山口先生 「そうでしょう(笑)。距離に合わせて、腰を切る(回す)力を抜いたり、腕や手先だけでクラブを操作したりすると、今のようになります。では、見ていてください」

 100ヤード、キーン。150ヤード、コキーン。200ヤード、カキーン。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.