日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!  > ハーフ「58」でギブアップ…。開花宣言の前にサクラ散る  > 3ページ目
印刷

月イチゴルファーが2年でシングルを目指す!!

ハーフ「58」でギブアップ…。開花宣言の前にサクラ散る

第13回 よもやの“ギックリ背中”で「110の王」返上ならず

 池田 悟=日経Gooday

「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり背中」!?

 …がしかし。先に結論から申し上げると、100切り達成の野望は、サクラが咲く以前にあっさり散った。

 「雲行き」が怪しくなってきたのは、3番ホールを過ぎた頃だった。無論、当日の天気のことではない。スイングするときに左の背中に「違和感」を覚えるようになり、途端にショットが曲がり始めた。続くホールでは、腰を回すと左の肋骨に「変な引っ掛かり」を感じだした。さらに2打、3打と打ち進むに連れて、背中や胸の回りに痛みも増す。ラウンド中盤を迎えたときには、スタート直後の勢いはどこへやら…。「ぎっくり腰」ならぬ、「ぎっくり背中」とでもいったような状態に近い。

 やがてドライバーやフェアウェイウッドを打つことはおろか、懸命に練習を積んできたアプローチショットは、力ないハーフスイングの「手打ち」で凌ぐのがせいぜい。唯一、パターを振るぐらいはできたが、それとて痛みで気が散り、タッチもラインの読みにも集中できない。

 結局、前半は「58」という想定外(これまでならば予定通り!?)の結果で終わることとなった。

後半4ホールを終えて「ギブアップ」

 昼食後、気持ちを入れ替えて後半戦をスタートしたものの、体の状態は前半より悪化をたどっていった。スイングをする度に、左半身の背中と胸に電気が流れたような激痛が走り、コースにうずくまることしばしば。午後からは気温が上がったこともあると思うが、「あぶら汗」が噴き出し体じゅうはびしょ濡れだった。痛みで頭が放心状態になり、コース上にアイアンカバーは落とす、ボールケースは忘れる…といったポカも続いた。

 原稿の締め切りは忘れても、飲んだ翌日に前夜の乱暴狼藉のすべてを忘れていても、ゴルフコースでこんな忘れ物をしたことはない。これはホンキでまずい…。絶え絶えになった呼吸をしてさえも、背中に痛みが伴う。

午後からはクラブを振るどころではない状況に。とうとうギブアップを申告することになった。
[画像のクリックで拡大表示]

 「また手打ちに戻ってしまいましたよ!」「もっと腰を切って」…と、熱心にアドバイスをしてくださる山口先生には申し訳なく思いつつも、ついに後半4ホールを終えて「ギブアップ」を申し出ることとなった。

 嗚呼、無念…。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」解消のコツ

    人間ドック受診者の3割以上が肝機能障害を指摘されるが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘く見てはいけない。肝機能障害の主たる原因である「脂肪肝」は、悪性のタイプでは肝臓に炎症が起こり、肝臓の細胞が破壊され、やがて肝硬変や肝がんへと進んでいく。誰もが正しく知っておくべき「脂肪肝の新常識」をまとめた。

  • 肩の痛みから高血圧まで、「姿勢の崩れ」は様々な不調の原因に

    「姿勢」が、肩こりや腰痛の原因になることを知っている人は多いだろうが、足の痛みや高血圧、誤嚥性肺炎まで、全身の様々な不調・疾患の原因になることをご存じの方は少ないかもしれない。これまでに掲載した人気記事から、姿勢と様々な病気・不調との関係について知っておきたいことをコンパクトにまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.