午前中の練習ラウンドでは、1打ずつショットを確認しながら進む。ミスショットが出たら、その場で原因を探りスイングを修正する素振りをして、もう1回打つ。2回目の方が、明らかにいいショットになる。

記事に戻る