頭や足が前に出て姿勢が丸まると、着地の際に膝が曲がり、上体がしっかり骨盤の上に乗らない。すると体幹が機能せず、疲れやすい歩き方になる。

記事に戻る