ヒップの筋肉を使って体を引き上げるように

骨盤を左右に回旋させた動力で片脚を引き上げ、階段の面に脚をのせる。ヒップに力を入れて、着地させた足裏でぐっと地面を踏み込むと、膝が伸びて上体が骨盤の真上に乗る。一歩ずつヒップを使って上るので、ヒップアップ効果が期待できる。

記事に戻る