日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 金哲彦式ウォーキング術 目指せマイナス10歳ボディ!  > 疲れにくく、楽に歩ける「着地」のコツ
つま先が外に向くガニ股歩きの人は、ふくらはぎや太ももの外側の筋肉に負荷がかかり、膝や股関節の痛みにつながることもある。また、太もも内側の筋肉が刺激できずに引き締まらない。一方、つま先が内に向く内股歩きの人は、股関節が外に逃げやすくなり、臀部の筋肉が緩みがちになる。いずれのタイプも、結果的に引き締まった若々しい体にならない。

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.