「五味五色」と呼ばれる、5つの味と5つの彩りで飾られた宮廷料理。松の実、なつめ、栗、ぎんなんをはじめ、生薬としても珍重される自然の素材をふんだんに使う。

記事に戻る