趣味の写真で参加するグループ展の準備をするマリー・クロードさんは、まさにパリの“雰囲気美人”の代表! フランスの大蔵省に勤務する40代のキャリアウーマン。シンプルケアで、メイクも薄い。週末にプールで泳ぐのが習慣だという。

記事に戻る