日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 世界の健康 早耳ダイジェスト  > 【パリ発】 “雰囲気美人”をつくる最新アンチエイジング術
パリではここ数年どのスーパーにもビオ食品がずらりと並ぶ。大衆スーパーとしておなじみの「カルフール」をはじめ、「モノプリ」「カジノ」「リーダープライス」といったスーパーでも、プライベートブランド(PB)のビオの商品を出している。写真はカルフールで購入できるビオのジャムやお茶、牛乳など。

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.