日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 男こそアンチエイジング!  > 「アンチエイジングドック」ってなんだ? 人間ドックとどう違うの?  > 3ページ目
印刷

男こそアンチエイジング!

「アンチエイジングドック」ってなんだ? 人間ドックとどう違うの?

筋肉、血管、神経、ホルモン、骨の5つを調べ、自分の“かくれ老化”を知る

 伊藤和弘=フリーランスライター

自分の弱い部分を自覚、解消していくための方法

 筋肉、血管、神経、ホルモン、骨などの「各部位の年齢(老化度)」とともに、アンチエイジングドックで注目されるのは「危険因子」だ。「酸化ストレス」「糖化ストレス」「免疫ストレス」「心身のストレス」「生活習慣」をチェックし、その人にとって大きな危険因子が何かを探る。

[画像のクリックで拡大表示]

 同じ糖尿病であっても、人によって危険因子は違うという。一般に糖尿病は食生活と運動不足が原因と考えられているが、「糖の75%以上は筋肉で使われるので、筋肉が少ない人は糖尿病になりやすい。また、仕事のストレスで悪化している人もいる」と米井教授は指摘する。

 要するに、自分の弱い(老化している)部分と危険因子をきちんと認識し、日々の生活の中で解消していく――それがアンチエイジングドックの目的だ。

 ちなみに京都市上京区にある同志社大学のアンチエイジングドックは、税別で3万円、7万円、10万円の3コースがある。検査に要するのは2時間程度。30代後半から60代まで、多くの人が受診しているという。

 米井教授が始めたアンチエイジングドックも、この15年間でかなり普及した。

 日本抗加齢医学会のホームページには、北海道から沖縄まで全国27カ所(2015年8月現在)の「認定医療施設」が掲載されており、ここでアンチエイジングドックを受けられる。受診を考えている方は、ぜひ参考にしていただきたい。

(イラスト/うぬまいちろう)

米井嘉一(よねい・よしかず)さん
同志社大学大学院生命医科学研究科/アンチエイジングリサーチセンター 教授
1982年、慶應義塾大学医学部卒業。2000年、日本鋼管病院に日本初のアンチエイジングドックを開設。05年、同志社大学アンチエイジングリサーチセンター教授に就任。08年から同大学院生命医科学研究科教授と兼務。日本抗加齢医学会常務理事。著書に『なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣』(ソフトバンク新書)など。
日経トレンディネット2015年08月20日付け記事からの転載です。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.