日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 男こそアンチエイジング!  > 「アンチエイジングドック」ってなんだ? 人間ドックとどう違うの?  > 2ページ目
印刷

男こそアンチエイジング!

「アンチエイジングドック」ってなんだ? 人間ドックとどう違うの?

筋肉、血管、神経、ホルモン、骨の5つを調べ、自分の“かくれ老化”を知る

 伊藤和弘=フリーランスライター

自分の“かくれ老化”を知ろう!

 人間の体は部位ごとに年齢(老化度)が異なる。例えば骨。骨密度が同じ50歳のレベルでも、実年齢が60歳なら問題ないが、40歳なら病的老化ということになる。一見ほっそりとしていても体脂肪率が高い人を「かくれ肥満」というが、これも外見からは分からないという意味で、“かくれ老化”と呼べるだろう。

 アンチエイジングドックでは、まず「筋肉」「血管」「神経」「ホルモン」「骨」という5項目それぞれの老化度を調べ、「年齢」で表す

 「すべてバランスよく老化しているのが自然な老化。それに対して、特定の部位だけ老化が進んでいるのが病的老化。実際にアンチエイジングドックを始めて、老化のしかたは人それぞれ、集団や職種によっても違うことが分かった」と米井教授は話す。

 例えばメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の人たちを見ると、5項目の中で血管が最も老化している人が50%、神経が最も老化している人が30%、骨が最も老化している人が15%程度になるという。一方、米井教授が現在在籍する同志社大学の教職員は骨と筋肉の老化が目立った。

 血管年齢が高いのは、動脈硬化が進んでいることを意味する。ご存じの通り、動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞といった命にかかわる病気に直結する。「糖尿病、高血圧、高脂血症(脂質異常症)、タバコが動脈硬化の4大リスク。このリスクを減らしていくことで血管年齢が若返る」と米井教授。

 余談だが、筆者も血管年齢が高い。1年前にメンズヘルスクリニック東京(東京都千代田区)で「男性力ドック」を受けた結果(「“男の健康度”が分かる男性力ドック体験記」参照)、血管年齢が実年齢よりも10歳以上高くてショックを受けた。4大リスクの中では血圧も高めだが、いちばんの問題は脂質異常症。中性脂肪の数値が異常に高かった。これが動脈硬化を進め、血管年齢を上げているのだろう。

 骨年齢は骨密度で決まる。つまり、骨年齢が高い人は骨粗しょう症ということだ。

 「骨密度を高めるには、まずビタミンとミネラルの補給。よく知られているビタミンDやカルシウムの他にも、多くの栄養素が必要になる。さらにウォーキングやジョギングなど、骨に適度な刺激を与える有酸素運動をするといい」と米井教授はアドバイスする。

 ホルモン年齢は、成長ホルモンとDHEA(男性ホルモンの一種)の量で見る。睡眠中に分泌される成長ホルモンは肉体を修復する作用があり、アンチエイジングでは非常に重要なホルモン。スムーズに分泌させるには、睡眠と運動が大切になる。「睡眠時間が短い人は早く老ける」というのも、あながち俗説とは言えない。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.