日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 男こそアンチエイジング!  > 若い体を目指すなら“ミトコンドリア”を増やせ?
印刷

男こそアンチエイジング!

若い体を目指すなら“ミトコンドリア”を増やせ?

運動、摂食などの良い生活習慣が老化を防ぐ

 伊藤和弘=フリーランスライター

歳を取ると「男らしさ」は失われていく。残念なことだが、いつまでも若い頃の外見・体力・健康は保てない。それを防ぐにはどうすればいいのか? この連載では第一線で活躍する専門家たちに、「男のアンチエイジング」の最先端を解説してもらう。今回のテーマは「ミトコンドリア」。細胞の中にある小さな器官、ミトコンドリアがアンチエイジングに大きく関係しているという。若々しく見える人ほどミトコンドリアの数も多いとか。ではどうやってキープしていけばいいのか? 増やすことはできるのか? 循環器と抗加齢医学の専門医である香里ヶ丘大谷ハートクリニックの大谷肇院長に解説してもらう。

 ミトコンドリア、という言葉は聞いたことがあると思う。だけど、「ミトコンドリアってなに?」と聞かれたら、きちんと答えられない人がほとんどではないだろうか。

 ミトコンドリアとは細胞の中にある小さな器官のひとつ。酸素を利用して、糖や脂肪酸からATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー源を作り出す。ATPは細胞の活動に欠かせない燃料であり、これがなければ心臓も動かない。

 赤血球など一部を除き、動物や植物などの細胞内にはミトコンドリアがあり、人間の場合は1個の細胞に平均2000個も入っているという。もともとは「外部にいた細菌だった」と香里ヶ丘ハートクリニック(大阪府枚方市)の大谷肇院長は説明する。

 「もともとは大腸菌などと同じ細菌の仲間。20億年前に我々の祖先である古細菌の中に住みついて共生を始めた。その結果、古細菌は細胞へ、単細胞から多細胞へと進化していった。ミトコンドリアとの共生がなければ、今でも地球には細菌しかいなかったはず」

 そう聞くとちょっと不気味だが、我々の祖先がミトコンドリアの“下宿”を許したのにはもちろん理由がある。もし細胞にミトコンドリアがいなければ、1分子のブドウ糖から2分子のATPしか作れない。ところがミトコンドリアはうまく酸素を利用することで、1分子のブドウ糖から38分子ものATPを作ることができる。断然、効率が良いのだ。

「ミクロからマクロまで、実物の生物を多角的に観察できる生物まるごと資料館」より引用
「ミクロからマクロまで、実物の生物を多角的に観察できる生物まるごと資料館」より引用
[画像のクリックで拡大表示]

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.