日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 男こそアンチエイジング!  > 若い体を目指すなら“ミトコンドリア”を増やせ?  > 2ページ目
印刷

男こそアンチエイジング!

若い体を目指すなら“ミトコンドリア”を増やせ?

運動、摂食などの良い生活習慣が老化を防ぐ

 伊藤和弘=フリーランスライター

活性酸素の大量発生は古いミトコンドリアのしわざ!

 加齢や悪い生活習慣によって、ミトコンドリアは数が減る。するとエネルギーのATPを作る力が落ちるため、疲れやすくなり、頭の回転も鈍くなる

 数だけでなく、質も落ちる。「オートファジー(自食作用)といって、古くなったミトコンドリアは壊され、新しいミトコンドリアが作られる。悪い生活習慣を続けていると、この機能が衰え、老朽化したミトコンドリアが増えていく」と大谷院長。

 古くなったミトコンドリアは活性酸素を大量に出す。ご存じのように、細胞を酸化する活性酸素は「老化の原因」とも言われ、アンチエイジングの大敵とされている。

 もともとミトコンドリアはATPを作るときに副産物として活性酸素を出すが、古いミトコンドリアはATPを作る能力が衰え、活性酸素を出す量が増える。大谷院長によると、「若くて元気なミトコンドリアは利用した酸素のうち1%程度が活性酸素になるが、老朽化したミトコンドリアは5%くらいを活性酸素にしてしまう」という。

 ミトコンドリアの質と量を劣化させる「悪い生活習慣」とは、たとえば「運動不足」や「過食」だ。

 運動不足になると、細胞内でATPが余る。すると、「ミトコンドリアから電子が漏れ、酸素と反応して活性酸素になる」と大谷院長。ATPのニーズが減ることでミトコンドリアの数も減り、オートファジーが衰えて質も悪くなる。その結果、さらに活性酸素を発生させて身体の老化を進めるというわけだ。

 「過食」のメカニズムは少し難しいが、ポイントはAMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)という飢餓状態で働く酵素。満腹になると、この酵素の働きが抑えられる。ミトコンドリアはPGC1αというたんぱく質が活性化されることで作られるが、AMPKが働かないとPGC1αの働きも抑えられ、ミトコンドリアが作られなくなってしまう。

 特に睡眠不足のときは要注意だ。食欲をうながすグレリンというホルモンが増え、逆に食欲を抑えるレプチンというホルモンが減るので食欲が高まる。「睡眠不足のときはカロリーを控えめにして、野菜と良質なたんぱく質をとることを心がけてほしい」と大谷院長は注意する。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.