日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 旬の食材 ヘルシーレシピ  > 発芽の力で抗酸化・抗菌作用UPの 「スプラウト」、食べ方のコツは?
印刷

旬の食材 ヘルシーレシピ

発芽の力で抗酸化・抗菌作用UPの 「スプラウト」、食べ方のコツは?

今月の食材「スプラウト」

カロテンが豆や野菜の50倍にも!
解毒成分スルフォラファンに注目

スプラウト

 野菜の新芽のこと。歴史は古く、欧米ではラディッシュやマスタードの新芽が食され、ビクトリア朝時代にブームになったという記録がある。古代中国では豆類の新芽が栽培されていた。日本で、カイワレ大根は平安貴族も食べた高級食材だったが、1970年代以降、栽培が広がり安価になった。

 スプラウトに含まれる栄養価は、発芽前の豆や種、あるいは成長後の野菜をしのぐ。その理由をサラダコスモ研究開発課リーダーの中田光彦さんはこう解説する。

 「豆や種より栄養価が高いのは、発芽に使うエネルギーとして、種のときにはなかった、もしくは微量だったビタミン類やフィトケミカルなどが生成されるから。結果、抗酸化力や抗菌力も豆や種より高まる。そして、それらの栄養は発芽直後をピークに、成長につれて減少する」

 例えば豆苗は、βカロテン量が乾燥豆の約53倍。ビタミンEやK、B2、葉酸も多い。大豆モヤシは乾燥大豆に比べ、「GABA(ギャバ)が約6倍、大豆イソフラボンが約1.3倍ある。ビタミン類も全体に多い」(中田さん)。

 中でも、注目はブロッコリースプラウトの辛み成分「スルフォラファン」だ。解毒作用や抗酸化作用があることがわかっており、含有量は成熟したブロッコリーの7~20倍以上。「研究が盛んなのはブロッコリースプラウトだが、カイワレ大根など、アブラナ科に含まれる辛み成分のイソチオシアネートにも同様の作用があるとされ、現在研究が進んでいる」(中田さん)。

【スプラウトはここがヘルシー】
発芽でビタミンやカロテンが増加
 カイワレ大根には、大根にはないβカロテンやビタミンEが含まれる。また、豆苗は乾燥豆にはないビタミンCを74mg含むうえ、ビタミンEが28倍、Kが20倍、B2が2倍、葉酸が6.3倍になる。「大豆モヤシは葉酸が4.5倍、食物繊維は1.5倍、ビタミンB1は3倍ある」(中田さん)。
スルフォラファンが解毒を促す<3日に一度 60g>
 スルフォラファンには体内の酵素の働きを高める働きがあり、「メラニン生成や花粉症の抑制、ピロリ菌の除去などの作用が研究で報告されている」(村上農園)。効果は約3日続くといわれているので、ブロッコリースプラウトを3日に1回、60g程度食べるといいとされる。
[画像のクリックで拡大表示]

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.