日経グッデイ

旬の食材 ヘルシーレシピ

ニラ+梅でピロリ菌抑制効果アップ!つまみにもいいニラ梅チーズ

今月の食材「ニラ」

  ニンニクやタマネギなどと同じネギ属のニラは、香りの元になる成分(前駆体)が含まれており、切ることで野菜内の酵素と反応して、香り成分に変化し、独特の香りを発する。香り成分については最近、研究が進んできており、疲労回復やスタミナ増強、ピロリ菌増殖抑制効果などが明らかになってきている(ニラの健康効果の詳細は「近年わかってきたニラの健康効果! 効果的な食べ方は?」)。ニラの健康効果を活かしたレシピを紹介しよう。

ニラ梅チーズ

  • 調理時間 10分
  • 全量 364kcal
  • 塩分 1.7g
材料(作りやすい分量)
  • ニラ …… 1/2束(50g)
  • 梅肉 …… 大さじ1
  • クリームチーズ …… 100g
作り方
  • (1) ニラは小口切りにして、梅肉とよく混ぜ合わせる。
  • (2) 常温で置くか600Wの電子レンジで30秒ほど加熱して柔らかくしたクリームチーズと1を混ぜ合わせ、器に盛る。
ポイント

 ニラも梅もピロリ菌抑制効果が期待できる食材。「バゲットやクラッカーにのせたり、白身魚や肉のソテーに塗ってもおいしい」(成沢さん)。


(写真:鈴木正美/レシピ考案・料理:成沢正胡)

成沢正胡
料理研究家
和の懐石をメーンにした料理教室「うらら」を主宰。

出典:日経ヘルス2015年4月号