日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 旬の食材 ヘルシーレシピ  > 近年わかってきたニラの健康効果! 効果的な食べ方は?
印刷

旬の食材 ヘルシーレシピ

近年わかってきたニラの健康効果! 効果的な食べ方は?

今月の食材「ニラ」

機能性成分「メチイン」に注目!
疲労回復、ピロリ菌抑制効果も

ニラ

 ユリ科ネギ属の多年生葉菜で、原産地は中国西部。日本に伝わったのは奈良時代以前といわれ、『古事記』には「賀美良」(かみら)、『万葉集』には「久君美良」(くくみら)と記されていて、「みら」がなまって「ニラ」となったといわれる。生命力が強く、刈り取った株から次々に新芽が伸びるため、年に何回も収穫できる。生産量が多いのは高知県や栃木県。

 ニラはニンニクやタマネギなどと同じネギ属の野菜。ネギ属には香りの元になる成分(前駆体)が含まれており、切ることで野菜内の酵素と反応して、香り成分に変化。独特の香りを発する。「この香り成分には血流改善による抗血栓、発がん抑制、抗酸化などの作用があることがわかっている」(前宇都宮大学農学研究科の宇田靖教授)。

 香り成分の前駆体でよく知られているのが「アリイン」だ。ニンニクに多い成分だが、ニラにも入っている。アリインは酵素と反応して香り成分のアリシンに変化。このアリシンにはビタミンB1の吸収を促進する働きがあり、糖質がエネルギーに変わるのをサポートして、疲労回復スタミナ増強に役立つ。

 最近、研究が進んできたのが、ニラの香り成分の前駆体の約9割を占める「メチイン」だ。メチインは、香り成分の「S-メチルメタンチオスルフィネート」になる。高知大学農学部の受田浩之教授によると、「ニラにピロリ菌増殖抑制効果があることが最新の研究でわかった。これは、S-メチルメタンチオスルフィネートの働きによるものと考えられる」。ニラを細かく刻んで食べると効果的だ。

【ニラはここがヘルシー】
アリシンに疲労回復効果が

 アリシンがビタミンB1の吸収を促し糖代謝を助ける。ビタミンB1が豊富なレバーやご飯と一緒にニラを食べる“レバニラ定食”は、スタミナ食として最適だ。また、「薬膳ではニラは体を温め、男性の滋養強壮にも効果があるとされる」(薬膳料理研究家の阪口珠未さん)。

ニラの香りの主成分がピロリ菌を殺菌

 胃がんの原因になるピロリ菌には近年、抗生物質で除菌できないタイプ(=株)が出現している。「ニラに含まれるメチインから生じるS-メチルメタンチオスルフィネートは抗生物質耐性株の除菌にも有効。除菌薬と併用しても薬の効果を阻害しない」(受田教授)。

[画像のクリックで拡大表示]

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.