日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > 初心者は小さめのシューズを選んで失敗する  > 3ページ目
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

初心者は小さめのシューズを選んで失敗する

第5回 ランニング初心者のシューズ選びのコツ

 カメ子=日経Gooday

 計測結果は、あっという間にプリントされて出てきた。「サイズは、左足が24.0のE、右足が23.5の2Eです。左の方が右よりも少し長く、逆に幅は右の方が少し広いようですね。足裏のアーチの高さ(舟状骨点高)は女性の平均的な値なので、偏平足ではありません。外反母趾(第1指側の角度が15度以上)もないですし、大きな問題はないですね」と佐藤さん。

カメの両足の測定結果。
足長:かかとからつま先までの長さ、足幅:足の一番広い部分(親指の根元から小指の根元まで)の長さ、足囲:足幅の周囲をぐるりと測った長さ、インステップ囲長:足の楔状(けつじょう)骨(甲の最も高い部位)の周囲をぐるりと測った長さ、第1指側角度:親指の内側への傾斜角度、第5指側角度:小指の内側への傾斜角度、舟状骨点高:床から舟状骨までの高さ(土踏まずのアーチの高さ)
[画像のクリックで拡大表示]

 よかったあ。ちなみに足の幅と厚みを反映する「足囲」はC、D、E、2E、3E、4E…という段階で表されていて、女性の平均は「E」なのだとか。カメの足は左がE、右が2Eなので、右が少し幅広だが、恐れていたほど極端な幅広ではないようだ。これらの情報と、「初心者かつフルマラソン完走を目指す」というカメの(身の程知らずな)目的を踏まえて、佐藤さんは3種類のシューズを持ってきてくれた。

普段よりもワンサイズ大きいものを選ぶ

 試着の際のポイントは、座ってシューズに足を入れ、かかとを地面に軽くトントンと当てて、しっかり合わせながらひもを締めること。そして、つま先に1cmほどの余裕があるかどうかを確かめることだ。

 「初心者、特に女性の場合、小さめのサイズを選んでしまって失敗することが多いんです」と佐藤さん。ランニングでは足の前方に体重がかかるため、ぴったりのシューズだと爪がシューズのつま先部分に押し付けられてうっ血してしまう。また、長い距離を走っているうちに、足はむくんでくる。そうした点を踏まえ、実寸+1cmのサイズを目安に選ぶのがポイントだそうだ。でも、シューズの中で足が遊んでしまったりしないのだろうか?

 「そうならないように、幅はぴったりでつま先に余りが出るシューズを選びます。その上で、しっかりひもを締めてホールドしてあげれば大丈夫ですよ。足が動いてしまうリスクよりも、つま先が当たってしまうリスクを重視してください」(佐藤さん)

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.