日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > 10kmナイトラン、痛恨のリタイアで心は土砂降り  > 4ページ目
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

10kmナイトラン、痛恨のリタイアで心は土砂降り

第21回 5km過ぎで膝の痛みが…

 カメ子=日経Gooday

左膝の外側に痛みが…

 左膝の外側に、わずかな痛みを感じる。変だな…今まで膝が痛くなることなんてなかったのに。だましだまし走っていると、次第に左の股関節も痛み出した。

 あれ? あれれ…?

 痛みはじわじわと強くなり、左右均等に体重を乗せて走ることが難しくなってきた。右脚は元気なのに、左脚に体重を乗せると、膝と股関節が痛むので、十分に踏み込めない。ヒョコヒョコと軽く左脚をひきずるような感じになってきた。

 狭い道で、真鍋コーチはやや前方を走っているため、まだ気づいていないみたいだ。どうしよう、言おうかな、いや、まだ大丈夫。

 6km付近。だめだ。痛い。痛い…。

 「コーチ、膝が、痛いです…」(カメ子)

 「え、大丈夫ですか?」(真鍋コーチ)

 真鍋コーチが驚いて振り向く。いったん止まって脚のストレッチを行い、膝の周りを軽くほぐしてもらう。膝の周辺を軽く押しながら「こうすると痛いですか」と聞かれるが、痛みはない。少し歩いてみた。歩いている分には痛みはないようだ。もう少しいけるかもしれない。

 「もう一度、走ってみます」(カメ子)

 再び走る…。あ、痛くない。もしかして大丈夫かも…。

 そう思ったのも長くはなかった。100mくらい走ると、やはり痛みが戻ってきた。再び脚が止まり、歩き出す。

 どうしよう。まだ残り3km以上ある。ただでさえギリギリのペースで走っているのに、今歩いてしまったら、制限時間オーバーだ。

 「もう一度、走ってみていいですか」(カメ子)

 そう言って走ったものの、やっぱりダメ。

 「大丈夫ですか。もし左脚の感覚がないようだと危ないので、ここであまり無理をしない方がいいですよ」(真鍋コーチ)

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.