日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > 8kmラン+スピード走でトレーニングも「夏仕様」
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

8kmラン+スピード走でトレーニングも「夏仕様」

第18回 夏のランニングは距離にこだわらない!【後編】

 カメ子=日経Gooday

夏のトレーニング未経験のカメ子が迎えた、9週間ぶりの真鍋コーチの指導日。気温は26℃。「暑いときは距離を伸ばすことにこだわらず、短めの距離でスピード走などを入れて刺激を加えましょう」と言う真鍋コーチと一緒にウォームアップを終え、ランニング、開始です!

 初夏の陽射しの下、ウォームアップと補強トレーニングを終えたカメ子(詳しくは前編「夏ランの前に補強トレの新メニューをマスター!」を参照)。いよいよランニングのスタートだ。

 「これからどんどん暑くなり、ランニングには厳しい季節がやってきます。真夏は、長い距離を走るのはまず無理と割り切った方がいいです。ハイキングに出かけて下半身の筋肉を鍛えたり、スイミングに切り替えて全身運動を行ってもいいでしょう。走るときは、できるだけ涼しい時間帯・涼しい場所を選んで、いつもよりも短い距離をペースを上げて走る、または、通常のペースで短い距離を走った後に500~1000mくらいのスピード走を1本入れるなど、短時間で上手に筋肉に刺激を与えるメニューを取り入れてみましょう」(真鍋コーチ)

 そんなアドバイスの下、気温が高い今日は、いつもの8分/km程度のペースで8kmを走り、軽く休憩してから500mのスピード走(6分30秒/km程度の速さ)を入れ、最後はウインドスプリント(詳しくは「ヘタレランナー・カメ子、ついに『30分』走る!」参照)で締めくくることになった。

フォームを徹底的に意識して走る!

 「今日は、距離を伸ばすことが目的ではないので、フォームを徹底的に意識して走りましょう」(真鍋コーチ)

 フォームについては以前もコーチに解説してもらったが(「ランニングフォーム、6つのポイント」)、この日、コーチから指摘された、カメ子のフォームの注意点は3つ。

1)腕振りは「引く」のみに集中!
2)体の軸はまっすぐに!
3)やや前傾で、背筋を伸ばす!

 まず、腕振り。カメ子の場合、腕振りを意識するあまり、「引く」だけでなく「戻す」にも力が入り、勢いよく戻ってきたひじが腰骨よりも前に飛び出している、と真鍋コーチから指摘が。これだと、身体が反り返る感じになって、後ろに傾いてしまいがち。結果、かかと着地につながり、ブレーキがかかってしまう。「腕は『引く』ことだけを意識しましょう」(真鍋コーチ)。

 次に、体の軸をまっすぐに保つ。こと。着地のときに脚が上体よりも前に出てしまうと、後傾につながる。「常に上体の真下に着地するイメージで、身体の軸をまっすぐ保つよう意識しましょう」(真鍋コーチ)。

1/4 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.