日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > ついに8km完走、1時間も走り続けた自分に驚愕!  > 3ページ目

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

ついに8km完走、1時間も走り続けた自分に驚愕!

第16回 コーチ、これは完全に「部活」です!【後編】

 カメ子=日経Gooday

本日の仕上げ◆カメ子の内股問題検証

 前回の記事で予告した通り、今回は、トレーニングの最後にカメ子の内股問題(詳しくはこちら)を真鍋コーチに相談してみた。

 「確かに、写真を見ると内股になっていますね。膝が内側に入っていて、地面を蹴った足先が真後ろではなく外側に流れちゃっています。X脚なのかな…? もともと女性ランナーは内股になりやすいのですが、このままだと、距離が延びるにつれて疲れやすくなったり、膝や股関節に負担がかかってしまいそうですね。おそらく骨格の問題もあるので、すぐには治らないと思いますが、股関節の動き不足も影響していると思います。股関節を動かすメニューを追加しましょう」(真鍋コーチ)

 ということで、真鍋コーチに教えてもらったメニューは、壁に手をかけて片脚で立ち、もう片方の脚を車輪のようなイメージでくるくると回すというもの。股関節の動きを滑らかにしつつ、太腿の筋肉を鍛えるトレーニングだ。

片脚を車輪のようなイメージでくるくる回す。上半身をしっかり安定させて行おう。
[画像のクリックで拡大表示]

 「見ていると楽そうに見えるでしょう? でもこれ、けっこう大変なんですよ」

真っ直ぐ回しているつもりなのに…。
真っ直ぐ回しているつもりなのに…。

 脚を回すときは、背筋を伸ばし、腹筋に力を入れて体幹を安定させることがポイント。実際にカメ子がやってみたところ、確かに、きつい。筋力が足りないからか、勢いで脚を回そうとして、上半身が前後に動いてしまう。コーチの見本を意識しながら何度かトライして、撮影した写真をチェックしたところ…。

 「あ!」

 やっぱり内股になってる…(T▽T;)

 「この脚回しを、片脚10回ずつ、できれば毎日やってください。内股になっている右を多めに回しましょう。鏡を見て脚が真っ直ぐ回っているかどうかをチェックしながらできると一番いいですね」(真鍋コーチ)

 はい、地道に頑張ります…!

 次回、ついに感涙の10km走破、かも?!

 (写真:村田わかな)

 (衣裳協力:ダンスキン〔真鍋さん着用:ジャケット 8300円、セットアップT 6900円、サルエルクロップ 7300円/カメ子着用:ジャケット 8300円、セットアップT 6900円、ショートパンツ 6300円、NON STRESSタイツ 5900円、以上すべて税別〕)

真鍋未央(まなべ みお)さん
ランニングアドバイザー
真鍋未央(まなべ みお)さん

福岡県出身。高校時代、中・長距離の陸上選手として活躍し、卒業後は資生堂ランニングクラブに所属。同クラブ在籍中にマラソンに転向。ベストタイムは2時間55分27秒(2006年1月29日大阪国際女子マラソン)。現在は、ランニングアドバイザーとして女性向けのセミナー、ランニングイベント「miobiRun」を定期的に開催するほか、TVや雑誌など各種メディアで活躍している。公式ブログはこちら
著書『週1回のランニングでマラソンは完走できる!』(池田書店)
(写真:村田わかな)

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.