日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > インフルエンザ、ペース配分失敗…近くて遠い「8kmラン」  > 3ページ目
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

インフルエンザ、ペース配分失敗…近くて遠い「8kmラン」

第15回 初レース完走から一転、自主トレが停滞

 カメ子=日経Gooday

 結局、最後の自主トレは、終盤をほぼウォーキングで終えることになってしまった。これには落ち込んだ。カメのくせに見栄を張った自分の愚かさを嘆くと同時に、序盤のペース配分が想像以上に後半のスタミナに影響を与えることを、身をもって知ることに…。

 というわけで、カメ子、8kmどころか「5週間の自主トレ期間中、5kmをまともに走れたのは1回だけ」という情けない状態で、とうとう指導日を迎えたのだった。

指導日のテーマは8kmラン挑戦と「カメ子の内股疑惑」検証!

 真鍋コーチによる第5回指導日の目標は、8kmランに挑戦すること。そしてもう1つ、密かにコーチに相談したいことがあった。それは、

 カメ子の内股疑惑 Σ(゚д゚lll)

 いつの頃からか、指導日に撮影した写真を見ていると、「あ、あれ???」

これが内股疑惑の証拠写真だ!
これが内股疑惑の証拠写真だ!
[画像のクリックで拡大表示]

 カメ子のフォームだけ、地面を蹴った足先が外側に流れ、膝が内側に入って内股のようになってしまっているのがはっきりと分かる。いつも真横で並走してくれている真鍋コーチの位置からは分かりにくいが、少し離れて私の走りを見ている編集部のIデスクには、たびたび指摘されていた。

 内股の写真は格好悪いので、証拠写真は見なかったことにして(←)記事には掲載しないようにしてきたが、これから距離を延ばしていくうちに、内股のままでは膝や股関節に負担がかかり、故障してしまうかもしれない。そろそろ観念して、カミングアウトしなければ…。

 ということで、次回は、真鍋コーチ指導の下、挑戦した8kmランの結果と、内股チェックの模様をご報告します!(第15回「8kmランへの助走、動きづくり7連発!」に続く)

 (写真:村田わかな)

 (衣裳協力:ダンスキン〔真鍋さん着用:フーディジャケット 7900円、ロングレングスロングスリーブ 4900円、アンクルタイツ 5600円/カメ子着用: ジャケット 8300円、NON STRESSロングスリーブ 4900円、ショートパンツ 6300円、NON STRESSタイツ 5900円、以上すべて税別〕)

真鍋未央(まなべ みお)さん
ランニングアドバイザー
真鍋未央(まなべ みお)さん

福岡県出身。高校時代、中・長距離の陸上選手として活躍し、卒業後は資生堂ランニングクラブに所属。同クラブ在籍中にマラソンに転向。ベストタイムは2時間55分27秒(2006年1月29日大阪国際女子マラソン)。現在は、ランニングアドバイザーとして女性向けのセミナー、ランニングイベント「miobiRun」を定期的に開催するほか、TVや雑誌など各種メディアで活躍している。公式ブログはこちら
著書『週1回のランニングでマラソンは完走できる!』(池田書店)
(写真:村田わかな)

先頭へ

前へ

3/3 page

日経グッデイ初割春割キャンペーン2022

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 放置すると命を脅かす「高血圧」 140未満でも油断禁物

    収縮期血圧(上の血圧)が基準値の140より低くても130以上であれば「高値血圧」と言い、生活改善が望まれる。そこで本記事では、なぜ血圧を下げる必要があるのかや、手軽で効果的な「血圧リセット術」について紹介する。今年こそ、高血圧を改善しよう。

  • 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値

    生命維持に欠かせないさまざまな機能を担っている腎臓は、よほど悪くならない限り悲鳴を上げない「沈黙の臓器」でもある。本記事では、大切な腎機能が失われる前に、異常値にどう対処すればいいか、腎臓を守るためにはどのような生活習慣に気を付けていけばいいかについて解説する。

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設 日経Gooday初割キャンペーン2022

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.