日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > ヘタレランナー・カメ子、42.195kmを走り切る  > 5ページ目
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

ヘタレランナー・カメ子、42.195kmを走り切る

最終回 もう脚が動かない…それでもゴールへ!【東京マラソン:後編】

 カメ子=日経Gooday

 「ここからフィニッシュまでは練習で走りましたよね。あの時は本当に寒かったし、膝も痛くてつらかったですね」(真鍋コーチ)

 そう言われて、あの時の情けない気持ちを思い出し、ちょっと泣けてくる(詳しくは「東京マラソン目前、膝が痛い、距離が伸びない」)。あの時は膝が痛くて、走れなくて、泣きたかった。でも今日は違う。5時間半かけて、35kmの道のりを走ってきたんだ。えらいぞ、私。がんばってるぞ、私。

 「カメ子さん、皆、歩いているのに走っているじゃないですか。えらい…」(真鍋コーチ)

 コーチが振り向いて、つぶやく。はい、ただし歩いているのと同じ速さですが…。それでも、走れる限りは走っていなければ、という思いがあった。

 38km、豊洲に到着。ここにも友人・家族が最後の応援に来てくれた。ここまで来ると、気持ちもだいぶ強気になり、「ありがとう! 絶対ゴールするから!」と宣言する。

豊洲に到着。脚はほとんど動かないが、気持ちは小走り。
[画像のクリックで拡大表示]
豊洲に到着。脚はほとんど動かないが、気持ちは小走り。
[画像のクリックで拡大表示]
豊洲に到着。脚はほとんど動かないが、気持ちは小走り。

フィニッシュゲートが見えた!

 40km。遠くに東京ビッグサイトが見えてきた。本当にあと一息だ。もはやほとんど動かない脚を引きずるように進む。最後の橋を渡るころには、急速に気温が下がり、風も強くなり、どんどん体温を奪っていった。レースを終えて家路につくランナーたちの行列と逆方向を目指して、ただただ、進む。

 そして、最後のコーナーを曲がると…

 ついに、憧れのフィニッシュゲートが視界に飛び込んできた。

 「おおーっ、ついに終わるぞ」(ドS編集長)

 「終わっちゃう!」(真鍋コーチ)

 長い長い42.195kmの先に待っていたゴール。それは、この連載のゴールでもあった。準備運動で筋肉痛になり、5分走っただけで息切れしていた1年半前。そんなヘタレな初心者を、いつでも笑顔で、決して追い立てることなく、親身になって指導してくださった真鍋コーチとの二人三脚も、もうすぐ終わってしまう。

 なんだろう、この気持ち。うれしいのに、寂しい。

 そんな感情に戸惑いながら、スローモーションのように近づいてくるフィニッシュゲートを見つめる。

 そして最後は、コーチと手を取り合ってゴール!!

コーチと手を取り合ってゴール!!(撮影:村田わかな)
コーチと手を取り合ってゴール!!(撮影:村田わかな)
[画像のクリックで拡大表示]

 タイムは6時間39分35秒、ネットタイムは6時間24分15秒。

 総合順位は、3万4677人中3万3355位。マラソン女子7572人中7153位。

 終わったあああああああああ。・゜・(/Д`)・゜・。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 健康長寿の生命線! 放置は禁物 「腎臓」の異常値NEW

    生命維持に欠かせないさまざまな機能を担っている腎臓は、よほど悪くならない限り悲鳴を上げない「沈黙の臓器」でもある。本記事では、大切な腎機能が失われる前に、異常値にどう対処すればいいか、腎臓を守るためにはどのような生活習慣に気を付けていけばいいかについて解説する。

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.