日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > 初レース参加直前、思わぬアクシデントが  > 2ページ目

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

初レース参加直前、思わぬアクシデントが

第12回 自主トレで5kmを突破し、自信を深めた矢先…

 カメ子=日経Gooday

  「走る時間を10分延ばす」ことの難しさを、これまでイヤというほど痛感してきただけに、1回の挑戦で10分(距離にして1.2km)も延長し、走行距離5kmをクリアしたことには我ながら驚いた。5kmって、ランナーっぽくってかっこいい~!

エントリー後に送付された、シューズにつける計測用のICチップ。

 「すごいじゃないですか! この調子なら、初レースは完走できますね!」(真鍋コーチ)

 そう、実はこの時点で、初めてのレースが約1週間後に迫っていた。エントリーしたのは、3kmのレース。真鍋コーチに「完走間違いなし」の太鼓判を押してもらったものの、初めての参戦なので、勝手がまったく分からない。日が近づくにつれて、緊張はどんどん高まっていく。

 皆、きっと速いんだろうな~。こんなゆっくりペースだとビリになっちゃうかも。当日、寒くないかな? 腰や股関節が痛くならないといいな。そういえばゼッケンとICチップが届いていたっけ。忘れないようにしないと…。

 そんな風にあれこれと思いを巡らせながら、前日を迎えたのだが…。

レース前日、コーチが発熱でダウン!

 「実は今朝から熱を出してしまいました。嘔吐もひどく、状態によっては明日、並走できないかもしれません…!」

 真鍋コーチからそんな連絡が飛び込んできたのは、レース前日の午後だった。

 え、え、えーっ!! まさか、このタイミングで…!?

 「明日の体調をみて、会場には行きます」とコーチは言ってくれているが、いくらなんでもつらいはずだ。底冷えするレース会場に引っ張り出して、無理をさせるわけにはいかない。

 「無理せず休んでいてください! こちらは、大丈夫です!」

 そう大見得を切ったものの…。

 真鍋コーチが並走してくれる、ということが大きな心の支えになっていたカメ。たった1人で、百戦錬磨の(?)ランナーたちに混じって、こんなヘタレが果たして走り切れるのだろうか?

 どうしよう、どうしよう…。

 急転直下、奈落の底に突き落されてしまったカメ子。不安と緊張で、その夜はよく眠れず、2時間おきに目が覚めてしまった。初めてのレースがまさかの“ぼっち参戦”になるなんて…。果たして、無事に完走できるのだろうか…?!(次回に続く)

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.