日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~  > ヘタレランナー、ついに憧れの東京マラソンを走る  > 6ページ目
印刷

走り亀 ~ヘタレランナー フルマラソンへの道~

ヘタレランナー、ついに憧れの東京マラソンを走る

第30回 好天と応援に助けられ、出だしは上々【東京マラソン:前編】

 カメ子=日経Gooday

難しい給水、落ち着いて、落ち着いて…

 東京マラソンの給水所は、5km地点から始まり、5km以内に2カ所の間隔で用意されている。うち1カ所はスポーツドリンクがなく、水のみなので、筋肉疲労を軽減するために、顆粒タイプのアミノ酸サプリを持参し、水に溶かして飲んだ。給水所のテーブルの列は長く、常に行き交うランナーで混雑しているため、時にはぶつかったり、コーチとはぐれたり、なかなかスムーズにいかない。

 「ランナーは手前のテーブルに殺到しがちなので、あわてずに奥のテーブルまで走ってから取った方がいいですよ」と真鍋コーチ。給水のテクニックって奥深い…。

 それでも、「カップをゴミ箱に投げ入れるの、上手になりましたね。落ち着いて狙いを定めてますね(笑)」(真鍋コーチ)と褒められ、ちょっとうれしいカメ子。

 コース途中にランナー用のトイレはたくさん設置されていたが、どこも大行列。並び始めたら10分、15分はかかってしまいそうだ。ここで時間を無駄にしたくないので、トイレに行きたくなりませんように、と祈りながら走る。途中、ドS編集長がトイレに消えたが、その間、待つことなく進む(←荷物を持ってもらっておいて、われながらひどい…)。

20km通過! よっしゃあ!
[画像のクリックで拡大表示]

 案の定、はぐれてしまったが、なんとか合流し、3人そろって内幸町交差点の20km関門(20.4km)を通過!

 時刻は12時00分52秒(制限時間は12時31分)。スタートからのタイムは、ネットで2時間35分32秒。直近5kmのラップは41分16秒、ペースは8分15秒/km。ペースは落ちてきたが、ここまで来られただけで信じられない思いだ。

見知らぬ人からチョコを差し出される

 銀座の手前、21km地点にさしかかると、脚が重くなってきた。さすがに疲れたな…。みるみるペースが落ち、真鍋コーチに「ちょっと歩きましょうか?」と声を掛けられる。

目に飛び込んできた応援うちわ。ありがとうございます!

 少し歩いていると、沿道から「みおさーん!」の声。見ると、先ほどとは別の生徒さんが、真鍋コーチとカメ子のための応援うちわを持って立っていたのだ!

 うれしい…

 歩いているところを目撃されたのはちょっと恥ずかしかったが、温かい応援に感激し、思わずその方とハグ。

 さらに、その先で、ガードレールを使って脚をストレッチしていたら、すぐ脇に立っていた女性がじっとカメ子を見て、

 「…食べる?」

 と、小さな容器に入ったチョコレートを差し出してくれた。

 それを見て、「食べます!!」と即答するカメ子。

 すると、その勢いを見た隣の男性(おそらくその女性とは関係のない方)も「これも持っていきます?」と別のチョコをカバンの中から出してくれた。

 「ありがとうございます!」

 とこれまた即答して受け取るカメ子。

 「お前、子どもか(笑)。普通、少しは遠慮して『いいんですか?』とか言うだろう。こういうときに人間の本性が出るんだよな~」

 と、ドS編集長から軽くジャブが飛んでくるが、気にしない。

 ありがたい。人の温かさが身に染みる…。なんていい大会なんだろう。いただいたチョコを頬張り、思わず声が出た。

 「っしゃー、行くぞ銀座!!」

 再び走り出し、銀座を目指すカメ子。だが、レース後半は、経験したことのない苦難がカメ子を待っていた…(後編「ヘタレランナー・カメ子、42.195kmを走り切る」に続く)。

ここまでのカメ子の通過タイム
地点名グロスタイム(ネットタイム)ラップ通過時刻
5km00:52:08(0:36:48)0:36:4810時02分08秒
10km01:30:32(1:15:12) 0:38:2410時40分32秒
15km02:09:36(1:54:16)0:39:0411時19分36秒
20km02:50:52(2:35:32)0:41:1612時00分52秒

(協力:ダンスキン〔カメ子着用:Non Stress ジャケット 9000円、Non Stress Tシャツ 5000円、ショートパンツ 6000円、以上すべて税別〕、大塚製薬)

真鍋未央(まなべ みお)さん
ランニングアドバイザー
真鍋未央(まなべ みお)さん

福岡県出身。高校時代、中・長距離の陸上選手として活躍し、卒業後は資生堂ランニングクラブに所属。同クラブ在籍中にマラソンに転向。ベストタイムは2時間55分27秒(2006年1月29日大阪国際女子マラソン)。

現在は、ランニングアドバイザーとして女性向けのセミナー、ランニングイベント「miobiRun」を定期的に開催するほか、TVや雑誌など各種メディアで活躍している。
著書に『キレイになるランニング』(青春出版社)、『週1回のランニングでマラソンは完走できる!』(池田書店)。公式ブログはこちら

先頭へ

前へ

6/6 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.