日経Gooday TOP  > からだケア  > メタボ腹が凹む 1カ月サーキットプログラム  > ハードなトレーニングで筋肉量アップ! 生涯「脱メタボ」  > 4ページ目

メタボ腹が凹む 1カ月サーキットプログラム

ハードなトレーニングで筋肉量アップ! 生涯「脱メタボ」

中野ジェームズ修一監修! たった5分「1日3メソッド+ストレッチ」で体が劇変【4週目】

4週目コラム

実践できなければ、目標を下方修正すればいいんです

 「筋トレなどの運動は“がんばろう”と励むほど続きません。だから、続かない無理をするより、まず目標設定を下げて続ける工夫をすることが大切です。これが体を動かす楽しさを見つけて、長続きさせるコツなのです」(中野さん)

 加齢とともに運動は長期的に必要になってくるもの。運動がきつくて苦手ならば“やめる”のではなく、負荷を“下げる”ことを意識しよう。


(取材・文・構成:松尾直俊/写真:岡﨑建志/モデル:島尾ケンジ(HEADS))

中野ジェームズ修一さん
フィジカルモチベーター・パーソナルトレーナー
中野ジェームズ修一 さん 1971年生まれ。1996年にアメリカより帰国。その後、米国スポーツ医学会認定のヘルスフィットネススペシャリストとして、国内外各地で生活習慣病予防の運動やゆがみ改善、メンタルヘルスなどの講演を行っている。また、日本を代表するトップアスリートから モデル、若年者から高齢者まで多くの クライアントの個人指導に携わる。

(出典:日経ヘルス for Men 2012 SUMMER)

先頭へ

前へ

4/4 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.