日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > メタボ腹が凹む 1カ月サーキットプログラム  > 筋肉をつけるには「回数」よりも、「ゆっくり動かす」こと  > 2ページ目

メタボ腹が凹む 1カ月サーキットプログラム

筋肉をつけるには「回数」よりも、「ゆっくり動かす」こと

中野ジェームズ修一監修! たった5分「1日3メソッド+ストレッチ」で体が劇変【3週目】

レジスタンス運動 2~下肢ワンレッグスクワットwithチェア

 太ももの筋肉に負荷がかかるのを実感しよう。太くて大きな筋肉が密集する、殿部から太ももの部分を積極的に動かすと、代謝アップにつなげやすい。それと同時に、加齢によってたるんでくるヒップを引き締めることもできる。“一挙両得”のスクワットだ。

3週目~コアトレーニング

コアトレーニング~体幹アブダクション&バランス

 脇腹と殿部を鍛えて体幹の安定力をアップさせる。体幹部を構成する腹斜筋群と、骨盤を安定させる中殿筋に効くトレーニング。これらの筋肉を鍛えると、腹をへこますと同時に、上半身の動きを安定させることもできる。ゴルフやテニス、ランニングなど、スポーツのパフォーマンス向上にもつながる。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.