日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 医療費の伸びが鈍化、受診抑制が一因か
印刷

医療費の伸びが鈍化、受診抑制が一因か

厚労省が2012年度の国民医療費の概況を公表

 豊川琢=日経ヘルスケア

出典:日経メディカル 2014年10月13日(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 厚生労働省は10月8日、2012年度の国民医療費の概況を公表した。国民医療費は、医科・歯科診療費、薬局調剤医療費、入院時食事・生活医療費、訪問看護医療費など保険診療に関する費用(患者自己負担含む)を推計したもの。2012年度の国民医療費総額は39兆2117億円で、前年度(38兆5850億円)より6267億円増加(1.6%増)して過去最高となったが、伸びは従来より鈍化した。

 国民医療費の国内総生産(GDP)に占める比率は8.30%で、前年度より0.15ポイント上昇した。人口1人当たりの国民医療費は30万7500円で、前年度(30万1900円)比1.9%増だった。

 国民医療費総額の伸び率は2007年度以降、高齢者の急増や医療技術の進歩などにより2~3%台で推移していたが、2014年度は1.6%にとどまった。外来の受診抑制や入院時食事・生活医療費の減少などが影響したと考えられる。

 医科診療医療費は28兆3198億円で、区分別に見ると、入院医療費が14兆7566億円(対前年度比2.7%増)、入院外医療費が13兆5632億円(同0.9%増)。入院医療費のうち病院は14兆3243億円(同2.8%増)となったが、一般診療所は4323億円で前年度より0.8%減少した。一方、入院外医療費は、病院が5兆4434億円(同1.9%増)、一般診療所が8兆1197億円(0.3%増)だった。

 制度区分別に見ると、後期高齢者医療給付分が12兆6209億円(制度全体に占める割合32.2%)、被用者保険給付分が8兆7480億円(同22.3%)、国民健康保険給付分が9兆5331億円(同24.3%)、患者等負担分が4兆9296億円(同12.6%)などとなった。

 財源別では、公費が15億1459億円(財源全体に占める割合38.6%)、保険料が19億1203億円(同48.8%)。公費のうち国庫は10億1138億円(同25.8%)だった。

 年齢階級別で見ると、65歳以上が22兆860億円(国民医療費総額に占める割合56.3%)、65歳未満が17兆1257億円(同43.7%)。75歳以上は13兆5540億円(同34.6%)だった。

この記事は、日経メディカルからの転載です。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.