日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 病院で受ける検査事典  > おもな検体検査:血液一般検査  > 血液ガス検査

おもな検体検査:血液一般検査

血液ガス検査

けつえきガスけんさ

基準値

pH :7.35~7.45

PaO2:80~100Torr

PaCO2:35~45Torr

HCO3-:22~26mEq/l

肺の機能などを調べる検査

 血液中に存在する酸素や二酸化炭素などを総称して、血液ガスといいます。血液中の酸素と二酸化炭素の分圧は、肺によっていつもほぼ同じになるように調節されています。

 血液ガス検査は動脈血液中のpH(ペーハー、ピーエイチ)、酸素分圧(PaO2)、二酸化炭素分圧(PaCO2)、重炭酸イオン(HCO3-)などを測定して、肺の機能や生体の酸塩基平衡などを把握する検査です。

アシドーシスとアルカローシス

 酸塩基平衡の酸とは水素イオンを与える物質で、塩基とは水素イオンを受け取る物質のことです。この溶液中の水素イオンの濃度をpHといい、7が中性、0~7が酸性、7~14をアルカリ(溶液中の塩基の総称)性といいます。血液のpHは7.35~7.45の弱アルカリ性で、この基準値より低い場合をアシドーシス、高い場合をアルカローシスといいます。

 これらは、呼吸性・代謝性の変化によっておこります。例えば、肺の呼吸機能に異常がおこって酸素のとり入れが不十分になると、酸素分圧が低下して二酸化炭素分圧が上昇します。二酸化炭素は体内では酸になるため、二酸化炭素分圧の上昇は体内に酸がたまることを意味し、その結果、アシドーシスになります。

 このようなpHの変化がみられたら、ほかの血液ガスの値や病態などから下記のような疾患を疑って、さらにくわしく調べていきます。

■アシドーシス、アルカローシスをおこすおもな病気など
●呼吸性アシドーシス→慢性閉塞性肺疾患、肺結核後遺症、神経筋疾患、睡眠時無呼吸症候群、肥満
●呼吸性アルカローシス→過換気症候群、間質性肺炎、肺線維症、肺水腫、肝不全、甲状腺機能亢進症、妊娠
●代謝性アシドーシス→腎不全、糖尿病性アシドーシス、尿細管性アシドーシス、下痢
●代謝性アルカローシス→ループ利尿薬投与、胃液の喪失、重炭酸投与による下痢、原発性アルドステロン症、クッシング症候群

▲医師が使う一般用語:「ケツガス」「ケツエキガス」

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「病院で受ける検査事典」検索サービスは、「四訂版 病院で受ける検査がわかる本」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイントNEW

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.