日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 病院で受ける検査事典  > おもな検体検査:血液一般検査  > 白血球表面マーカー

おもな検体検査:血液一般検査

白血球表面マーカー

はっけっきゅうひょうめんマーカー

基準値

諸条件により変動する

白血球数の増減や免疫異常などを調べる検査

 白血球の表面には、さまざまな抗原(糖蛋白)が存在し、これを表面マーカー(指標)と総称しています。このマーカーを、モノクローナル抗体を使って分類したものをCDといいます。例えば、CD3はTリンパ球の表面にあるマーカーで、その数を調べるのが白血球表面マーカー検査です。おもなマーカーは、下表のようにCD番号で分類されています。

 この検査は、白血球数の増減が認められるときや、免疫異常が示唆される場合に行います。

エイズではCD4とCD8の比が減少

 免疫異常の代表的な病態のエイズでは、感染するとエイズウイルスがヘルパーT細胞(免疫反応を促進するリンパ球)を障害し、一方、サプレッサーT細胞(免疫反応を抑制するリンパ球)は障害されません。そのため、ヘルパーT細胞は減少し、サプレッサーT細胞は減少しないため、CD4とCD8の比が減少し、感染していることが疑われます。その他、末梢血液中のリンパ球マーカー検査と血液腫瘍細胞のマーカー検査が臨床上、大切です。

 白血病、悪性リンパ腫では、その悪性細胞がどの細胞に由来するかを検索し、由来細胞を推定することで適切な治療・薬剤を選択できます。

 なお、この検査の基準値は、モノクローナル抗体の種類や測定する機種、方法などにより微妙に変動するため、それぞれの施設ごとに設定しています。

■おもな白血球表面マーカー
CD番号……抗原分布、反応細胞
CD2……Tリンパ球、NK細胞
CD3……Tリンパ球
CD4……ヘルパー/インデューサー Tリンパ球
CD8……サプレッサー/細胞傷害性 Tリンパ球、NK細胞
CD19……Bリンパ球
CD21……成熟Bリンパ球
CD13……骨髄球、単球、尿細管上皮
CD14……骨髄球、単球
CD34……造血幹細胞
CD56……NK細胞、神経芽細胞腫

▲医師が使う一般用語:「ひょうめんマーカー」もしくは「シーディー」

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「病院で受ける検査事典」検索サービスは、「四訂版 病院で受ける検査がわかる本」(発行:法研)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

◎日経Gooday(グッデイ)の免責事項必ずお読みください

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.