日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 尿のトラブルSOS  > 男のがん1位「前立腺がん」、尿トラブルが起きてからでは遅い  > 4ページ目

尿のトラブルSOS

男のがん1位「前立腺がん」、尿トラブルが起きてからでは遅い

第6回 50代になったら定期的にPSA検査を!

 近藤幸尋

 腹腔鏡手術は、腹部に小さな穴を数カ所開けて、そこからカメラ(腹腔鏡)や鉗子を挿入して行います。ロボット支援手術では、カメラや鉗子のついたロボットアームを挿入し、医師は離れた場所で3Dモニターの画面を見ながら、遠隔操作で手術を行います。従来の腹腔鏡手術よりも精緻な手術が可能になったことで、勃起機能を温存したり、術後の尿失禁を軽減したり、回復を早めたりできる可能性が高くなっています。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り3487文字 / 全文4272文字

この記事の概要

がん
前立腺
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.