日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 一介の外科医、日々是絶筆  > 医者が合コンでモテない理由  > 2ページ目

一介の外科医、日々是絶筆

医者が合コンでモテない理由

 中山 祐次郎

研修医の合コンはめったにない!?

 そして部活の後輩について。「えっ、部活?」と思われるかもしれません。あまり知られていませんが、医学生の多くは大学で何らかの「部」に所属します。私は6年間サッカー部に所属していましたし、他にバスケ部、ラグビー部、バドミントン部、軽音部、珍しいところではウインドサーフィン部なんてのもありました。

 私の出た大学は地方だったから他にやることがなかったのかもしれませんが、確か8割くらいの医学生は何らかの部に所属し、週に2~4回ほど部活動をしていました。医学生ってみんな部活に入るんです。今もまあまあ入っていると聞きます。

 部活には卒業後医者になる人たち以外にも、看護学生やリハビリの専門職(理学療法士など)になる学生もいて、一緒に活動をします。その中で仲良くなり、付き合い、そしてどちらかの卒業のタイミングで結婚する、なんてことが多いのです。とても平和かつ牧歌的なお話ですね。

 さて、2.の研修医になって出会ったナースと結婚する、について。そのままなのですが、研修医になると圧倒的にナースと付き合い始める人が増えます。研修医はとても多忙なので、ほぼ職場でしか出会いはありません。テレビ朝日で連続ドラマ化された私の小説『泣くな研修医』(幻冬舎文庫)には、研修医の主人公がチャラチャラした同期研修医に連れ出され、キャビンアテンダントとの合コンに行くシーンがあります。が、実際にはそんなことはめったにないでしょう。

 東京のごく一部の人たちの話であり、全国の大半の研修医は「合コンなんてなかった」と言うでしょう。実際、小説を出版した後には「あんなことはまずあり得ない、この小説はリアルではない」と実際の研修医から苦情が来たほどです。

 それはともかく、やはりどこの業界も同じだと思いますが、職場内恋愛として研修医とナースのカップルは圧倒的に多いなと思います。どういうわけか医師同士のカップルよりも、男性研修医とナースという組み合わせが多いのです。ナースはちょっと歳上のことが多いですね。

 きっと、新社会人になり鼻をへし折られ自己肯定感が最低になった研修医は、職場のことを優しく教えるナースと恋仲になるのでしょう。私の同期研修医でも、ナースと付き合う者は多かった。そして同じ現象は韓国でも起きていると、友人の韓国人医師が言っていました。世界共通なのかもしれません。

医師は実際にはモテない?

 さて、医師というと一般的にはモテモテと思われているかもしれませんが、そうでもありません。東京で合コンなどに行くと、医者という職業は地味で、周りのテレビマンや広告代理店社員、アーティストや商社マンに見劣りします。

 面白いもので、医者は「自分から人をもてなす」ことが得意ではないのです。医学生になりチヤホヤされ、医者になってからも基本的には他のすべての医療職へ「指示を出す」立場ですから、あまり人の機嫌を取って調整して、ということはありません。

 飲み会でもその傾向は顕著で、参加した合コンで他に医者がいて、いかにも「話しかけられ待ち、興味持たれ待ち」の体を見ると嫌に思ったものです。これはいわゆる同族嫌悪でしょう、自分にもそういう面があるからなのですが。

 似たような匂いを感じる職業、それは弁護士と公認会計士です。彼らもまた「待ち」姿勢の人が多いと強く思います。もちろん人にはよるのでしょうが、傾向としては確かに感じます。

 冒頭の、35歳以降になって結婚する男性医師についてはどうでしょうか。これの、圧倒的に多いパターンは「職場の若い女性医師と結婚する」です。どういうわけか、ナースではなく女性医師になるのですね。他には、病院の外の人と結婚する医者もいます。医者になってキャリアが長くなると、院外の友人が増えますから、そういうこともあるのかもしれません。ちなみに私もこのパターンで、妻は医療関係ではない企業で働く人でした。

 ちなみに、男性医師で長年独身のままという人は非常に少ない印象です。もちろん結婚なんて人の自由なのでどちらでもいいと私は強く思いますが、医師という古めかしい風習が残る社会では「結婚して一人前」という雰囲気も感じます。「あいつはまだ結婚していないんだ」というような発言も聞かれますからね。正直に言えば、自分が遅い結婚をしたときなぜか少し「ホッとした」のを覚えています。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.