日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 一介の外科医、日々是絶筆  > 若きがん患者が問う「来年死ぬとしたらやること」を今しているか?  > 3ページ目
印刷

一介の外科医、日々是絶筆

若きがん患者が問う「来年死ぬとしたらやること」を今しているか?

 中山 祐次郎

医師で本を書く方は少なくありませんが、小説となると珍しいと思います。中山さんが小説を書こうと思ったきっかけは何だったんでしょうか。

中山:それは、山下弘子さんとの出会いがきっかけですね。19歳でがんになって、『それでも君は医者になるのか』にも書いたように、残念ながら3年前に亡くなってしまった方なんですけど。知り合ったときにはすでに闘病していて、富士山に登るから一緒に登ってくれる医者を探している、というのが出会いでした。抗がん剤治療をしているのに富士山に登るという、とんでもないことをしたわけです。それは小説のモチーフにもなったのですが。

中山祐次郎氏と、氏の母校である聖光学院高等学校に通う医学部志望の高校生3人との対話がオンラインで行われた
中山祐次郎氏と、氏の母校である聖光学院高等学校に通う医学部志望の高校生3人との対話がオンラインで行われた

A君:『走れ外科医』ですね。読みました。

中山:ありがとうございます。その山下さんが、『幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと』を読んでくれて、こんな感想を僕に投げかけてきたのです。この本には、自分がいつか死ぬということについて真剣に考えて、「自分の生き方はこれでよいのか」と自問自答してほしい、そして自分の心からの本音に従って生きれば、自分が迎える最期のときの後悔や無念が減るんじゃないか、と書いているんだけれども、「あなた自身は本当にそうしているの?」と。

 ほかの人にこんなことを言われたら、「もちろんやってるよ」と答えたと思うんですけど、19歳で肝臓がんになって、その後ずっとがん治療をしている彼女に言われると、ズシンときました。自分は本当に、「来年死ぬとしたら今年やること」をやっているのだろうか、と。2週間ずっと、毎日考え続けました。

 考えに考えて、ついにたどり着いたのは「小説が書きたい」ということでした。これが、小説を書くきっかけですね。

研究医は臨床医より給料が低い?

そうだったのですね。山下弘子さんは、この連載(日経ビジネス電子版)でも登場しています。さて、せっかくの機会ですから、ほかに中山さんへ質問はないですか?

C君:僕は、新しい薬などについて研究がしたいと考えていたので、ネットで研究医について調べたりしていました。すると、研究医のほうが臨床医より年収が低かったりして、医者になるときに臨床医を選ぶ人が多い、と書かれていたんです。やはり、安定という意味では臨床医のほうがいいのでしょうか。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニングNEW

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.