日経Gooday TOP  > からだケア  > Dr.ひらまつの「知っておきたい“老化”と“目”の話」  > 献身的に介護をする子ほど親と仲が悪くなる医学的理由  > 3ページ目

Dr.ひらまつの「知っておきたい“老化”と“目”の話」

献身的に介護をする子ほど親と仲が悪くなる医学的理由

第3回 高齢者の記憶のメカニズムがもたらす「物盗られ妄想」への対処法

 平松類(眼科専門医)

「私は盗っていません!」と答えるのはNG

 疑われてしまった場合、最もありがちで、最も「お勧めできない」対処法は「私は盗っていません!」と答えることです。もちろん、盗っていないのは事実なので、ありのままを答えたくなるのは無理もありません。しかし、あなたに悪い感情を持っていて、疑っている、そして財布が実際に“なくなっている”(そう思い込んでいる)人に、いくら「盗っていない」と言っても、全く信用してもらえないのです。ですから、「盗っていない」と否定するよりも、「ないんですか? 一緒に探しましょう」と言って一緒に探し、本人に見つけてもらうという方法をお勧めします。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

認知症
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.