日経Gooday TOP  > からだケア  > 医療・健康トレンドピックアップ  > 花粉症、コロナ禍の今季は徹底した対策が必要! 重症患者向けの助っ人も登場  > 3ページ目

医療・健康トレンドピックアップ

花粉症、コロナ禍の今季は徹底した対策が必要! 重症患者向けの助っ人も登場

ウィズコロナ時代の花粉症対策とは

 荒川直樹=科学ライター

 「ゾレア」はこれまでの臨床試験で鼻や目の症状に高い有効性が認められている。大久保教授はその効果について、「例えば、鼻症状の場合、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの各症状は、それぞれ0点から4点(3症状で12点満点)で評価される。その合計点数が9点以上の重症の患者では、抗ヒスタミン薬を使ってもだいたい1点、ステロイド鼻噴霧薬を使っても1.5点ほどしか改善できない。しかし、ゾレアを併用し始めると2週間後には合計で3点程度とほぼシーズン前と同じ状態にすることができた」と解説する(*1)。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナ
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.