日経Gooday TOP  > からだケア  > 医療・健康トレンドピックアップ  > ウォーキングは1人がいい? 運動の最新エビデンス  > 2ページ目

医療・健康トレンドピックアップ

ウォーキングは1人がいい? 運動の最新エビデンス

パートナーと歩くと歩行速度がゆっくりになり、健康への効果が少なくなる

 八倉巻尚子=ライター

 続いては、仕事で体を動かすのがいいか、仕事以外の時間で体を動かすのがいいか、ということについての最新研究。

余暇タイムを利用した運動のほうが効果的

 仕事以外の自由な時間に体を動かすことが多いと、心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患と死亡リスクが減少することが、デンマークの大規模な調査で明らかになった。一方、仕事中に体を動かすことが多い場合は、これらのリスクは減るどころか、逆に高くなることも示された。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

ウォーキング
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.