日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 中野ジェームズ修一のカラダお悩み解消講座  > 「筋トレ好き」な人と「筋トレ嫌い」な人は何が違う?  > 2ページ目
印刷

中野ジェームズ修一のカラダお悩み解消講座

「筋トレ好き」な人と「筋トレ嫌い」な人は何が違う?

第3回 いきなり高いハードルを設定するから失敗する

 中野ジェームズ修一

「達成感」が得られるかどうかが分かれ目

 確かに、世の中には、筋トレが好きな人とそうではない人がいますね。フィジカルトレーナーである私のクライアントにも、筋トレが好きで積極的にやりたいという人と、できればあまりやりたくない、という人がいます。

 筋トレ好きの人と嫌いな人。両者の決定的な違いは何でしょうか。それは、筋トレで「達成感」を得られているかどうかです。

 相談者の方も言うように、筋トレにハマる人には、経営者が多い傾向があると感じています。それも、経営者が筋トレによって、きちんと達成感を得ているからではないでしょうか。

 人が何かを達成したとき、“幸せホルモン”と呼ばれる脳内物質(神経伝達物質)の一つであるドーパミンが分泌されます。このドーパミンの作用によって、達成感が得られるのです。

 例えば、料理がすごくおいしくできたとき、複雑なプラモデルが完成したとき、学生が難しい問題を解いたときなど、さまざまな場面でドーパミンが分泌されます。

 前回も触れたように、ドーパミンが分泌されて達成感を味わうと、「これを再び味わいたい」と思うようになり、同じ行動を繰り返すようになります。こうして人は何かにハマっていくのです。

経営者がトライアスロンにハマるのも、筋トレにハマるのも、理由は同じ。「達成感」を得たいから。写真はイメージ。(c)maridav-123RF
経営者がトライアスロンにハマるのも、筋トレにハマるのも、理由は同じ。「達成感」を得たいから。写真はイメージ。(c)maridav-123RF

 そして、経営者は、「ドーパミンが出て達成感を得る」ということに、とても積極的な人たちです。

 経営者は、成功を重ねて「今」があります。大きなプロジェクトを実現した、利益を増やした、組織を大きくした……。仕事でこうした数々の成功を収めるたびに、ドーパミンがドバドバと分泌されるため、すっかり「ドーパミンが欲しい人間」になっているのです。

 ところが、会社が軌道に乗ってしまうと、仕事ではそう簡単には達成感が得られなくなります。すると、多くの経営者が、無意識のうちにほかの分野で達成感を求めようとするのです。

 筋トレに励んで肉体改造したり、トライアスロンに挑戦したり、セスナの免許を取ったり……。仕事以外でも、貪欲に新たなチャレンジをしていきます。

筋肉
コロナ太り
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣NEW

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.